大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

春はもう、そこに④ かってに《あつこの花》と名付けてと怒られそうだけれど

自宅の階段に下から11個の鉢を並べている。
毎年2月から3月一番寒い時期に、きれいな肌色の花を咲かせてくれる。
その人は事業がうまくいかず、多額の借財を負うことになった。
抵当権の実行で彼女が家を立ち退くとき、
庭から5種類の花をいただいた。


階段の上から下まで咲き乱れている。

20年ほど前の話だが、
そのうちで唯一、残ったのがこの花だ。
花の名前を聞かなかったので、
くれた人の名をとり、勝手に《あつこの花》と名づけた。

借財のおかげで、子どもとも、故郷の兄弟とも縁が切れた。
《寂しかったら事務所に遊びにおいで》と言ったので、
その後、5~6回ぐらいは来られたであろうか。

その人が今、入院中である。
先週、見舞いに行き、1時間ほど話をした。
帰るとき、玄関まで送ってくれた。
帰り際に握手したが、手はふっくらとして温かかった。
又、見舞いに来るつもりだが、果たして何回、会えるだろうか。
この《あつこの花》、もっともっと増やそうと思っている。

この花の良さは、美しい肌色と
冬の一番寒い時期に花を咲かせること。

 

 


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ