大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

春はもう、そこに⑤ クリスマスローズの花の移ろいゆく

百人一首で、小野小町の《花の色はうつりにけりないたづらに》
というのがあった。
クリスマスローズは、本当に花の色が変化する。
最初のつぼみの頃は赤紫だった。
花が開くと薄い赤紫になっている。
そのうちにだんだん色素が抜けてきて
くすんだピンク色になる。
この花は咲いている期間が長く
5月でも花をつけている。
そのころになると少し緑がかった白になる。
ただ、その変わっていく色の全てくすんで、
華やかさはない。
そのため、庭の前面に植えるのではなく、
庭の隅の木陰にひっそり咲かせるというのが望ましい。
それでも多くの花をつけたときには、
それなりのボリューム感を感じることがある。

左がつぼみで右が開いた花

このように群れ咲くと
それなりの迫力がある

 


大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月?金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ