大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

【Q&A №211】遺産分割のやり直し


 遺産分割

 遺産分割のやり直しは可能でしょうか?今から27年前に母、26年前に父が亡くなり親が所有していた土地は2分割になるはずですしたが、この機会に兄が家が老朽化しているので、土地を担保に家を新築しよう。その時に土地が分割してあると借りにくいし面倒なので自分の名義にしたいと言ってました。それか毎年固定資産税が発生するしお前は払えるか?と聞かれ、その時に固定資産税など払えなかったし、兄が家を建てるならいいし、住むには困らないので、遺産分割協議書に印を押しました。その後、新築した家に住んでます。最近親の生命保険300万があることを知りました。コレに関しては分割請求できますか?
 また、本来は相続した土地の半分はもらう権利があったと思うので今から請求できますか?時価相当分のお金をほしいと兄にいったら、遺産分割協議書作るときに固定資産税払えるか?と聞いたら払えないというので、放棄と確認したから俺が相続して登記して家も建ててる。正規の手続きはしてあるから今更言うな。イヤならお前がタダで住んでいた家賃分と駐車場代も請求と今まで払った固定資産税、親の治療費、葬儀代を請求するといわれてしまいました。やっぱり年数もたっているので、請求は難しいでしょうか?相続時の説明が足りなかったことにはなりませんか?

記載内容  やり直し 時価相当額 生命保険

(inpressa1)


【生命保険は遺産ではありません】
 よく誤解されやすいのですが、生命保険は受取人に指定された人物の固有財産であり、遺産ではありません。
 相続税の申告では、遺産に含んで課税されますが、これは税金のことであり、遺産分割においては、保険金は遺産に含まれないというのが裁判所の見解です。
 ごくまれに、保険金以外に遺産がないような場合には遺産扱いされることがありますが、本件では保険金の他に土地もあることから、原則通り遺産ではないとされる可能性が高いでしょう。
 従って、今回発見された保険金を、受取人に対して分割請求することはできないでしょう。

【やり直しには無効事由が必要です】
 あなたにも、遺産である土地の2分の1の相続をする権利がありました。
 しかし、あなたが遺産分割協議書でお兄さんの名義にすることを認めていますので、対外的には、お兄さんが単独で相続することを認めたことを意味します。
 その当時、時価の2分の1相当額の金銭支払いを約束していれば、もちろんその支払い請求ができますが、当時そういった約束をしていなければ、今からお兄さんがその請求に応じることは考えにくいでしょう。
 また、相続時の説明が足りなかったという点はあるでしょうが、お兄さんとの話し合いの中で、虚偽の事実を積極的に述べたなどの事情がない限り、遺産分割の無効を主張することは難しいでしょう。

質問する

当ブログでは、相続に関するご質問に弁護士がお答えします。ベテラン弁護士の長年にわたる経験に基づく回答です。無料・匿名でご質問いただけますのでお気軽にご利用下さい。

事務所での有料相談はこちら

直接、お聞きして、的確に回答します。今、何が問題で、どう解決すべきかをわかりやすく説明します。

最近の相続ブログ

アーカイブ

カテゴリー

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月〜金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ