大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

★相続放棄と葬儀費用【Q&A №440】


 母方の叔父が独身で、甥、姪に当たる人物が私だけです。
 母も叔父もまだ元気ですが、今のうちに知っておきたいので質問させていただきます。
 叔父の遺産は放棄するつもりです。
 母が亡くなり、その後叔父が亡くなったら葬儀代の負担はどのようになりますか?
 相続人が私しかいない場合、葬儀代は立て替えておけば、遺産を放棄しても葬儀代など請求できますか?
 その場合どんな手続きをしておいたらいいですか?
 領収書をもっておけばいいのでしょうか?

記載内容  葬儀費用 立替 相続放棄 相続財産管理人 代襲相続  

(はるか)


【葬儀費用は相続債務ので、遺産に立替分の返還請求をできない】
 叔父さんが死亡したとき、資産や債務は法定相続人に引き継がれます。
 この相続人に引き継がれる債務とは、叔父さんが生前に負っていた債務です。
 質問の葬儀費用ですが、これは叔父さんが死亡した後に発生する債務ですので、相続債務にはなりません。
 なお、相続税の申告では、葬儀費用は必要経費として遺産から控除されます。
 しかし、それは税務上の扱いにすぎず、法律では相続債務としては扱われません。
 そのため、葬儀費用を立替えたからといって、その立替分を遺産から支払ってもらえることはないというのが法律的な回答になります。
 なお葬儀費用の扱いについては相続Q&A №140Q&A №424を参照ください。

【相続放棄の後の請求には手続的に費用もかかる】
 お母さんが先に亡くなり、その後に母方の叔父さんがなくなった場合には、あなたはお母さんの代襲相続人として叔父さんの遺産の法定相続人になります。
 あなたが相続放棄をした場合、他に相続人がおらなければ、叔父さんの遺産を管理する人はいなくなり、相続財産は宙に浮くことになります。
 もし、あなたが叔父さんの葬儀費用を立替えたということで請求がしたいのであれば、あなたが家庭裁判所に相続財産管理人の選任の申立をし、これを受けて裁判所が弁護士を相続財産管理人として選任します。
 但し、この選任をしてもらうためには約100万円の予納金を裁判所に納める必要があります(この予納金は相続財産管理人の報酬等に充てられます)。
 このように手続き的にもややこしく費用もかかります。
 しかも、相続財産管理人としては、あなたから葬儀費用立替分の返還請求があったとしても、前項で記載した理由により、支払いを拒否する可能性が極めて高いことを理解しておく必要があるでしょう。

【葬儀をしなければならないなら、生前にその分をもらっておく】
 以上のとおりであり、相続放棄をした場合、立替えた葬儀費用は返還される可能性は極めて少ないと覚悟しておくべきでしょう。
 解決策としては、現在、叔父さんが生きておられるようですので、将来の葬儀費用を予めもらっておくことを考えられるといいでしょう。
 葬儀費用に使用するとの前提で叔父さんからお金を預かり、それを保管しておいて、叔父さんが死亡されたときにそのお金と使って葬儀をされるといいでしょう。

義理の母も相続するのか【Q&A №337】


 旦那(三男)他界して一年過ぎ、
私67歳・長男息子夫婦・孫中学生2人 で息子夫婦と暮らしております。孫もこれからお金が掛かる年齢ですので質問してみました。宜しく御願い致します。

 義理の母の入院にあたりお世話などに病院に行ってはいるのですが入院費用を折半してと義理の長男夫婦から言われ入院代を兄弟(長男次男(三男私の旦那で他界)) 娘での折半に含まれるべきか??病院でのお世話は継続しますが。私自身、息子夫婦に面倒みてもらってるのもありますし金銭的にギリギリです。

 又、義理の父が亡くなった時は私の旦那は相続してませんし義理の母が亡くなった時、私は相続権はありますか?無いと記憶してますがあるのでしたら放棄しようと思っています。

記載内容  義理の母 養子縁組 扶養義務 相続放棄 代襲相続

(モコモコ)


【義母の相続人にはならない】
 ご主人が先に亡くなり、その後にお義母さんが亡くなった場合、あなたはお義母さんの相続人にはなりません。
 あなたの息子さんが、ご主人の代襲相続人として、お義母さんの相続人になります。

【義母の入院費用の支払い義務はない】
 扶養義務を負うのは、直系血族と兄弟姉妹です。
 あなたのご主人はお義母さんの子供であり、お義母さんを扶養する義務がありましたが、あなたはお義母さんの子供ではありませんので、扶養義務はありません。
 従って、あなたが入院費の支払いを拒否してもなんら違法ではなく、義務違反でもありません。
 参考までにいえば、義理の長男夫婦は、お義母さんの直系血族になり、又、あなたの子供さんも同様に直系血族になりますので、お義母さんを扶養する義務があります。

【あなたの子供さんの相続放棄について】
 あなたの子供さんはお義母さんの遺産についての法定相続人(代償相続人)です。
 従って、子供さんらが相続放棄をしたいのなら、家庭裁判所へ相続放棄の申述手続きをする必要があります。
 相続放棄は相続を知って3ケ月以内にする必要がありますので、期間が過ぎないようにご注意ください。

★異母兄弟との相続関係【Q&A №227】


 兄妻の遺産相続について

 兄弟で2世帯同居していましたが、兄夫婦には子供がいませんでした。妻は郵便口座にお金を残したまま夫より先に死去しましたが、数年後に夫は妻の口座からお金をおろさないまま死去しました。妻が亡くなって大分経ちますが、今現在も郵便口座はそのままになっています。
 弟夫婦の妻は既に死去しており、子供たちは結婚し独立しています。兄弟二人は互いの妻が亡くなった後に、養子縁組して弟は兄の養子になり、兄と二人暮らしをしていましたが、数年後に兄が死去してしまいました。兄弟ですが養子縁組をしていたので法律上は親子になりますが。
 兄の妻の両親は死去、兄の妻には実の姉と腹違いの兄がおりましたが、実の姉は死去しており子供はいませんでしたが養子が一人います。腹違いの兄は生存しています。
 このような場合、兄と養子縁組をした弟は、亡き兄の養子になったということは、亡き兄の亡き妻の遺産を一人で受け取ることになるのでしょうか?
 それとも、兄の妻の姉の養子と腹違いの兄との3人で分配されるのでしょうか?その場合の分配率はどうなりますか?

記載内容  異母兄弟 代襲相続 養子

 

(姪っ子)


【相続関係の整理】
 今回の質問は、お兄さんより先に死亡したその配偶者(妻。以下、被相続人といいます))の遺産の相続に関するものです。
 この被相続人の相続関係を整理しますと、
・配偶者・・お兄さん
・直系尊属・・既に死亡
・兄弟・・実のお姉さんと異母兄弟のお兄さんがいた。
 但し、実のお姉さんは既に死亡しているが、その子供(養子)がいる。
ということになります。

【配偶者と兄弟間の相続分について】
 上記のような相続関係では、配偶者であるお兄さんの相続分は4分の3であり、兄弟の相続分は合計で4分の1になります。
 ただ、お兄さんが死亡されたということであれば、被相続人(お兄さんの妻)の遺産のうち、お兄さんがもらう分(4分の3)は、その養子である弟さんが全部取得することになります。

【兄弟間の相続分・・代襲相続と異母兄弟】
 なお、実のお姉さんは死亡していますが、その子供さん(養子)が代襲相続しますので、兄弟としての相続人は実のお姉さんの子供(養子)と異母兄弟のお兄さんになります。
 ただ、異母兄弟というのであれば、その相続分は、父母を共通にする兄弟の半分の相続分となります。
その結果、実のお姉さんの子供(養子)の法定相続分は12分の2、異母兄弟のお兄さんの法定相続分は12分の1になります。

【異母兄弟の相続分が違うことについては議論がある・・】
 なお、異母兄弟の相続分が少ないことについては議論があり、法の下の平等に反するという見解もあるところです。
 しかし、現在の裁判所の扱いでは、前項に述べたとおり、異母兄弟は半分という扱いで統一されています。

養子の相続権【Q&A №100】


 伯母が痴呆により、私の実父が成年後見人をしています。伯母は配偶者も亡くなり、子供もおりません。伯母には父を含め姉、妹と兄弟が3人おります。伯母が亡くなった場合、この3名の兄弟が相続をするものと考えます。ところが、3名中の伯母の妹はその相続権を放棄するつもりです。その理由は、養子縁組をした娘(他に子はおりません)に不遇に扱われており、伯母の財産にも意見するようになったためです。さて、この伯母の妹が伯母より先に死去した場合、伯母の財産の相続権は養子であるこの娘に発生しますか?またその割合は法的にあどうなのでしょうか。よろしくお願いします。

記載内容  養子 代襲相続

(ひろ)


【養子も、実の子と同様に相続します】
 養子になった場合、実の子と同様に扱われます。
 そのため、相続においても、養子と実の子はなんらの区別がありません。
 養子も相続人になりますし、代襲相続も可能であり、法定相続分についても差はありません。

【伯母さんより、その妹さんが先に死んだ場合の相続・・代襲相続】
 今回の最初の質問は、「この伯母の妹が伯母より先に死去した場合、伯母の財産の相続権は養子であるこの娘に発生しますか?」というものですが、答えは《発生します》です。
 伯母さんは配偶者もなく、又、子もいなかったのですから、伯母さんのお父さんやお母さんなど(正確に言うと直系尊属)がいないと、伯母さんの兄弟が相続人になります。
 ただ、妹さんが伯母さんより先に死んだ場合には、既に死亡している者が相続人になることはできません。
 この場合には、その妹の子(実の子も、養子も)が代わりに相続することになります(これを代償相続といいます)。

【相続割合は3分の1で、実子と養子の間に差はない】
 次の質問は「その割合は法的にどうなのでしょうか?」というものです。妹さんの子がその養子一人であれば、その養子の方は、妹さんがもらうはずであった同じ割合(3分の1)をもらうことになるというのが回答です。

★誰が未婚の叔母の相続人になるのか【Q&A №73】



・未婚の叔母
・叔母の親族
姉1人(娘一人)
妹1人:(既に死亡、娘一人)
この場合、叔母の姉が全て相続でしょうか?
それとも、亡妹の娘(叔母の姪)にも相続権は発生するのでしょうか?

よろしくお願い致します。

記載内容  相続人 代襲相続 順位

(life)


【相続の順位】
 相続人になるのは、配偶者と子供、父母と兄弟姉妹です。
 配偶者は常に相続人になりますが、子供や父母、兄弟姉妹は次の順序で相続人になります。
 ① 子(相続人よりも前に子が死亡していたときは、孫)
 ② 父母(相続人よりも前に父母が死亡していたときは、祖父母)
 ③ 兄弟姉妹(相続人よりも前に兄弟が死亡していたときは、兄弟の子)
 子がおれば、父母、兄弟は相続人になれません。

【代襲相続】
 質問では未婚の叔母さんの死亡したときの相続が問題となっています。
 未婚で配偶者(夫)がおらず、子も、(おそらく)両親もいないでしょうから、兄弟姉妹が相続人になります。
 したがって、叔母さんのお姉さんが相続人になります。

 なお、叔母さんの妹さんも生きておれば相続人になったのですが、死亡しておられるので相続人にはなれません。
 ただ、このような場合、叔母さんの妹さんの子(叔母さんの姪)がおれば、その子が叔母さんの妹さんに替わって相続人になれます(これを代襲相続といいます)。
 姪が一人ということなら、叔母さんの遺産は叔母さんの姉とその姪が2分の1づつ、相続することになります。

★相続人になった場合にするべきこと【Q&A №48】


母に連絡が入り叔父が亡くなったと言われました。離婚した父の兄になります、父も他界していて配偶者と子供もいなかったみたいで、私なりに調べた結果、代襲相続人になることが分かりました。
預貯金の整理で印鑑証明と戸籍標本がいると母から言われました。不動産等などはなく父の兄弟と私を含めて5人が相続権が発生したと聞きましたが、書類を渡しても後がどうなっていくのかわかりません。
借金はないのか、預貯金の現金がある場合はだれが分けて支払いをするのかがわかりません。
これから私がどうやって行動するのが一番いいのか教えて下さい。

記載内容  遺産調査 代襲相続 相続放棄

(マー君)


【はじめにするべきことは遺産の調査です】
 なにがなんでも、まず遺産を調べることです。
 どのような遺産があるのか、借金はどの程度あるのか、それがわからなくては何もできません。
 叔父さんの兄弟で相続人になる方に連絡し、どのような遺産があったのかを聞かれた方がいいでしょう。
 あなたのケースでは、お母さんに連絡が行っているように思われます。
 お母さんに確認し、もし、はっきりした回答がないようなら、あなたが直接、叔父さんの兄弟に連絡をとられるのがいいでしょう。
 取引銀行がわかれば、叔父さんの預金の履歴を調べ、又、株式や(ないということですが、念のために)不動産もあるかどうかを調べる必要があるでしょう。

【次に相続放棄をするのか、相続をするのかを決める】
 遺産の内容がわかれば、遺産と借金とのどちらが多いのかを確認する必要があります。
 借金が多ければ、家庭裁判所に相続放棄に手続きをします。
 何もしない場合には、借金も相続されますので、あなたに請求が来ることがありますのでご注意を。
 なお、相続の放棄は、叔父さんが亡くなって(正確に言うと、叔父さんが亡くなったことを知って)から3ケ月以内にすることになっています。
 もし、遺産の調査に時間がかかるようなら、相続放棄の期間を延ばしてもらうように家庭裁判所に手配すればよいでしょう。

【遺産分割協議で遺産分けをします】
 遺産の方が多いということであれば、他の相続人の方と連絡を取り、遺産を分割する話をしましょう。
 叔父さんの兄弟の方が中心になってくれるでしょうが、もし、遺産が多く、分割協議のやり方に不満なら、弁護士に依頼することも考えておくべきでしょう。
 相続人全員で話し合いがまとまれば、遺産分割協議書に実印を押し、印鑑証明書を添付して作ることになり、それで遺産の分割が終了です。
 後は、分割協議の内容にしたがって、預金をもらったり、不動産の登記をしたりということになります。

【預貯金などが勝手に引き出されないようするには・・】
 遺産分割協議がまとまらない間に、勝手に預金などが引き出される心配があるのでしたら、口座のある銀行に、叔父さんが亡くなったということを知らせる必要があります。
 そうすると銀行はその口座を凍結し、どの相続人であっても、原則として預金を引き出せなくなります。

【預貯金の整理で印鑑証明と戸籍標本がいるということの意味は・・】
 お母さんの話では預貯金の整理で印鑑証明と戸籍標本がいるということのようですが、正確に言うと、預貯金の引き出すために金融機関に提出する書類に、代襲相続人の署名や押印、印鑑証明がいるということです。

★遺言にも代襲相続はあるか【Q&A №45】


夫の死亡後母が死亡しました。母に遺言書はあります。
夫には二人の子供がおり、この二人が代襲相続をしました。
その遺言書には孫に代襲相続させることは書いていないから相続権はないと言われています。
この件についてよろしくお願いします。

記載内容  遺言 受遺者の死亡 代襲相続

(ひつじ)


【遺言書の記載】
 ご質問では、遺言書がどのように書かれていたのか分かりません。
 そこで、「すべての財産は、●●(あなたの夫)に相続させる」と書かれていたという前提でお答えします。

【代襲相続】
 代襲相続とは、被相続人(本件では夫の母)の死亡より前に、相続人であった子(あなたの夫)が死亡していたときなどに、その者の子(あなたの夫の子・・以下、夫の子といいます)が相続人になることをいいます。
 本件質問の場合、夫の子が代襲相続によって相続人になることは間違いありません(参考までに言えば、配偶者であるあなたは代襲相続できません)。

【遺贈者が死亡していた場合の扱い】
 問題は、夫の子が遺言どおりに「すべての財産」を相続できるかという点です。
 あなたの夫が生存しておれば、遺言書で全遺産を取得できたはずですが、その夫が先に死亡していたということであれば、あなたの夫には遺産はいきませんし、又、夫の子も遺言書どおりには遺産を取得できません。
 なぜなら、遺言者が遺言で明らかにしているのは、その指定する相続人(あなたの夫)に遺産をあげるということであって、代襲相続人である夫の子に相続させるということまで記載されていないからです。
 なお念のために言えば、遺言書に記載されていない遺産や記載されていても遺贈を受ける人が死亡したような財産については、代襲相続の対象になります。

☆ワンポイントアドバイス☆ 参考までに言えば、遺言者が「あなたの夫に遺産全部を相続させる。但し、あなたの夫が先に亡くなった場合には、夫の子に相続させる」と遺言書にはっきりと記載しておけば、代襲相続ではなく、遺言書の記載に基づいて、夫の子に遺産が行くことになります。

質問する

当ブログでは、相続に関するご質問に弁護士がお答えします。ベテラン弁護士の長年にわたる経験に基づく回答です。無料・匿名でご質問いただけますのでお気軽にご利用下さい。

事務所での有料相談はこちら

直接、お聞きして、的確に回答します。今、何が問題で、どう解決すべきかをわかりやすく説明します。

最近の相続ブログ

アーカイブ

カテゴリー

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月〜金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ