大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

相続人不在の不動産はどうなるのか?【Q&A №141】


 本人は売れる見込みのない田舎の山林を所有。妻、妻の兄弟、本人の兄弟、直系尊・卑属一切なし。姉の子のみ存在。
 本人の死後、姉の子が、この土地の相続放棄をした場合、その土地は誰の所有になりますか。

記載内容  相続放棄 相続財産管理人 国庫 

(悩むネコ)


【最終的には国庫に帰属する】
 唯一の相続人である姉の子が相続放棄をすれば、相続人がいないことになります。
 相続人のいない財産は、最終的には国庫に帰属することになります。

【当然には国に登記が移転するわけではない】
 最終的に国庫に帰属するといっても、当然に国に所有権移転登記がされるわけではありません。
 国といえども、移転登記をするには、家庭裁判所に相続財産管理人を選任してもらう必要があり、その手続きの中で相続人がいないこと等の確認手続きを経て、国に登記が移転することになります。

【特別縁故者がある場合】
 相続財産管理人が選任された場合、被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者等、被相続人と特別の縁故があれば、その特別縁故者に対して相続財産の全部又は一部が与えられることもあります。
 そして、その残りが国庫に帰属することになります。

質問する

当ブログでは、相続に関するご質問に弁護士がお答えします。ベテラン弁護士の長年にわたる経験に基づく回答です。無料・匿名でご質問いただけますのでお気軽にご利用下さい。

事務所での有料相談はこちら

直接、お聞きして、的確に回答します。今、何が問題で、どう解決すべきかをわかりやすく説明します。

最近の相続ブログ

アーカイブ

カテゴリー

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月〜金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ