大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

★兄だけが大学を出た場合の相続分【Q&A №29】 0029

今回両親の死別により兄弟での相続が発生したところ 妹から兄は大学に入れてもらっているから相続分から引くといわれました

 

私は1年私立理系大学に入りその後国立系短大3年間入り、アパート代も出してもらいました

 

総額700万くらい掛かったこととなるのですが 特別受益にあたるのでしょうか?

 


教えてください

 

よろしくお願いいたします。

(まさ)

【判断の基準】

 



特別受益でよく問題になるのは、結納金、結婚後の住宅資金、そして本件のような大学の学資などです。

 



ただ、生前に親から受けた援助(贈与)がすべて特別受益になるわけではありません。

 

あくまでその親の資産、収入、家庭状況に照らして、相続財産の前渡しと評価できるほど、特別のものと言えるかどうかを、具体的な事案に即して判断するということになります。

 

【本件の場合は・・】

 


大学の授業料及びアパート代として700万円ほどを出してもらったということですが、現在、かなり多くの人が大学に進学しており、大学に行くこと自体は「特別」なことではありません。

 

又、金額も1ケ月にすれば約14万5000円程度で、それほど高額ともいえません。

 

そのため、あなたとしては、この程度は特別なものではなく、親が子供を扶養する通常の範囲内であると主張すればいいでしょう。

 

但し、大学に行った当時は家の収入が極めてすくなかったのに無理して大学に行かせてもらった、遺産の総額はかなり少ない、妹が中学しかでていないというような場合には、家族の中であなたが大学に行くことは「特別」な利益を与えられたのだとして特別受益とされる可能性もありそうです。

 

☆ワンポイントアドバイス☆

 



特別受益について話合いがまとまらなければ、家庭裁判所の遺産分割調停の申し立てということになります。

 


ただ、700万円の特別受益だけが問題であれば、互いに納得できるまで話し合って、適当な折り合い点を見つけることが望ましいでしょう。

 


解決の方法としては、700万円の全額が特別受益になるかどうかという観点だけではなく、例えば半額の350万円だけ特別受益扱いをするというような方法も考えられたらどうでしょうか。

 

 


あなたは

番目の来場者です

質問する

当ブログでは、相続に関するご質問に弁護士がお答えします。ベテラン弁護士の長年にわたる経験に基づく回答です。無料・匿名でご質問いただけますのでお気軽にご利用下さい。

事務所での有料相談はこちら

直接、お聞きして、的確に回答します。今、何が問題で、どう解決すべきかをわかりやすく説明します。

最近の相続ブログ

アーカイブ

カテゴリー

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月〜金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ