大澤龍司法律事務所 相続問題無料相談ブログ

★長年放置した遺産の分割【Q&A №3】


母の父が数十年前に亡くなっているのですが何箇所かの土地が未だに相続されないまま祖父名義のままになっています。
母の兄弟も何名かすでに亡くなっており残り母を含め2人となってしまいました。母も高齢になってきているので何とか今のうちにきちんと相続をしておきたいと思います。
ですが祖父名義の借家には母の兄嫁が勝手に数十年にわたり家賃をとっていたり、また、別の家には相続がなされないまま数十年兄嫁親子が住んでいたりしています。
その中でもうちの母は自宅近くにある祖父名義の土地を長年管理してきましたのでそこだけでも分割相続をしたいと思っております。祖父名義の土地の一部だけを母が相続する事は可能でしょうか?
又もし全体を分割相続しなければならないとしたら自分が相続しない所までも最初に言い出した母が弁護士費用、その他の相続費用を支払わなくてはいけないのでしょうか?
高齢で貯蓄もないのできちんとしたいものの費用面もとても不安でなかなか次に進めない状態ですのでアドバイスお願い致します。

記載内容  遺産分割協議 相続費用 弁護士費用

(ひまわり)


【まず遺産分割協議を】
お祖父さんの遺産のうち、お母さんが希望する土地を相続することは可能です。
ただ、そのためにはお祖父さんの相続人全員で遺産の分け方を話し合う(「遺産分割協議」)必要があります。
 なお、この協議には亡くなられた兄弟(=祖父の子)の相続人が参加する必要があります。
お母さんの希望する土地の相続について全員の同意が得られれば、そのことを記載した遺産分割協議書を作ります。そうすると登記名義をお母さんに移転することができます。
 しかし、もしお母さんの相続する土地の値打ちが外の相続人が受け取る遺産と比べて高すぎるというのであれば、他の相続人にお金(代償金)を支払って土地をもらうということもあります。

【協議がまとまらないときは】
 相続人の間で分割協議がまとまらない場合は、家庭裁判所に遺産分割調停の申立てをし、これでもまとまらないときは家庭裁判所の審判(判決のようなもので、裁判所が判断します)で遺産の分割をすることになります。
 この場合にも、裁判所は長年あなたのお母さんが管理してきた土地という点を考慮するでしょうから、その土地をお母さんが相続する可能性が高いと思われます。
 ただ、審判では相続人間の公平を考え、法律で定められた相続分を基準に判断しますので、お母さんが代償金等の支払いを命じられる場合もあるかもしれません。

【費用等の負担者は】
 遺産分割に必要な費用は最初に言い出した方が全ての費用を負担するわけではありません。相続費用(例えば相続登記の費用)については、相続された方がそれぞれ負担することになります。
弁護士に依頼した場合、その費用は依頼した方が負担し、他の相続人に負担を求めることはできません。弁護士は依頼者である方の立場を守るために行動するからです。

☆ワンポイントアドバイス☆
 質問の中に、お母さんの兄嫁が勝手に、祖父名義の借家の家賃をとっていたということが記載されています。
 遺産分割が完了していない間の家賃は、相続分に応じて、相続人全員がもらう権利がありますので、過去に遡って家賃を兄嫁に請求することが可能です。
(ただし、時効ということもあるので、一部しか請求できない場合もあります。)
 もし、家賃を貰うことができれば、相続費用の負担が軽減されるでしょうし、弁護士を頼む際の費用に充てることも可能です。

質問する

当ブログでは、相続に関するご質問に弁護士がお答えします。ベテラン弁護士の長年にわたる経験に基づく回答です。無料・匿名でご質問いただけますのでお気軽にご利用下さい。

事務所での有料相談はこちら

直接、お聞きして、的確に回答します。今、何が問題で、どう解決すべきかをわかりやすく説明します。

最近の相続ブログ

アーカイブ

カテゴリー

大澤龍司法律事務所

〒530-0047
大阪市北区西天満4-3-25
梅田プラザビル別館7階A703号

お気軽にご相談ください!(電話要予約)
お気軽にご相談ください!(電話要予約)
FAX:06-6361-6043 メールでのお問い合わせはこちら 月〜金曜日(祝日を除く)
    • 大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町」駅
      ...徒歩約7分
    • 大阪メトロ堺筋線・京阪電車「北浜」駅
      ...徒歩約10分
    • 大阪メトロ御堂筋線・京阪電車「淀屋橋」駅
      ...徒歩約15分
事務所ブログ 大原訴訟ホームページ

ページの先頭へ